HOME材料・素材・技術分野 > スーパーエンプラ微粒子の新展開

スーパーエンプラ微粒子の新展開
-材料の高性能化と新規素材開発-
U 素材応用編


 スーパーエンジニアリングプラスチック(スーパーエンプラ)微粒子を利用した材料は、金属、セラミックス代替材料としての利用や、電気・電子産業分野、航空宇宙産業分野等における過酷な条件下でのフィルム、ワニス、接着剤、バルク状成型材料等、幅広い分野での利用が検討されており、特にフッ素樹脂とポリイミド樹脂が広く用いられています。
例えばコーティングにおいて、疎水性、撥水性の強いフッ素樹脂微粒子と親水性微粒子との共凝集による複合化によって耐久性の高い防汚性が得られること、またシートにおいて、フッ素樹脂微粒子と熱伝導性無機粒子との共凝集によって熱伝導性を改良出来ること、等が報告されており、フッ素樹脂微粒子の更なる活用の可能性が示唆されています。
 本書は全2巻(T.素材製造編、U.素材応用編)の2巻目です。U.素材応用編では、フッ素樹脂を中心に、分野別に利用事例を紹介しています。

T.素材製造編のページはこちら
 
    □体裁 A4判441ページ
    □価格 本体92,000円+消費税
          I編、U編の両方をお買い上げいただく場合は120,000円(税別)+ CD付
    □送料 弊社負担
    □発行 2017年8月

章 目 次

 第1章 応用展開の概要
 第2章 電子写真技術、トナー、その他印刷関連
 第3章 光学関連、電気関連
 第4章 電池関連
 第5章 摺動部品
 第6章 その他各種部材・機能
 第7章 環境関連
 添付資料 主な特許一覧

詳 細 目 次

 
第1章 応用展開の概要 1
 
第2章 電子写真技術、トナー、その他印刷関連 3
 2.1 電子写真技術 3
  2.1.1 電子写真感光体開発に関する概要 3
   (1) 従来の電子写真感光体の性能劣化に影響する要因 3
    (A) 従来の機械的ストレスによる性能劣化対策 6
    (B) 従来の化学的ストレスによる性能劣化対策 7
    (C) その他の要因による性能劣化対策 12
   (2) 電子写真感光体開発の概略 12
  2.1.2 電子写真感光体 15
   (1) 高画質画像が安定的に得られる電子写真感光体 15
    (A) フッ素微粒子の局在化による高画質画像の長期安定化 15
    (B) メモリー効果(残像)のない高画質画像の長期安定化 16
    (C) 高温高湿下での繰り返し画像形成においても高品質画像の長期安定性 17
   (2) 表面層に有機無機複合微粒子を添加し摩耗耐久性に優れる電子写真感光体 18
   (3) γ線照射による酸素含有フッ素系微粒子の改善を利用 23
    (A) γ線照射量の影響 23
    (B) 酸素含有組成比の影響 26
    (C) イオン化ポテンシャルの影響 30
    (D) 電荷輸送物質としてエナミン系化合物の利用 30
    (E) 電荷発生物質としてガリウムフタロシアニン化合物の利用 38
    (F) シリカ微粒子を含有した感光体 40
   (4) 分散剤由来の高沸点溶剤の残存量の制御 45
   (5) 表層にフッ素樹脂微粒子を含有し安定性に優れる感光体ドラム 48
   (6) 化学的ハザードによる問題の低減・解決 52
   (7) 特定の角度、押し付け圧で接触するクリーングブレードを有する画像形成装置 54
   (8) フッ素樹脂粒子存在率の制御と弾性層の設定を利用 58
  2.1.3 画像形成用トナーの開発状況 61
   (1) 従来のトナー、現像剤に関する検討 61
    (A) 電子写真方式において用いられる現像剤の分類現像剤の分類 61
    (B) 従来の外添粒子に関する検討 64
    (C) 従来の消色型トナーに関する検討 65
    (D) 従来のカプセルトナーに関する検討 65
   (2) 微細なフッ素系樹脂微粒子を含有した高速処理対応トナー 65
    (A) 低印字率での長期耐刷条件下で優れた定着性を有するトナー 65
    (B) 高速連続印刷においても高品質印字可能なトナー 68
    (C) 45m/min以上の印刷速度に対応するフッ素系樹脂粉末含有トナー 71
   (3) 電子写真用正帯電性トナー 74
   (4) 非磁性一成分現像用正帯電性トナー 80
    (A) 大小2種のシリカとPTFE微粒子、負帯電性樹脂微粒子を添加したトナー 80
    (B) 表面処理した無機微粒子を有非磁性一成分現像方式用正帯電性トナー 83
   (5) その他のトナーおよび添加剤に関する最近の検討 85
    (A) フッ素樹脂微粒子を添加した負帯電性消色型電子写真トナー 85
    (B) 結着樹脂を含む母体粒子とポリイミド粒子を含む外添剤を有するトナー 88
    (C) 二成分現像剤 91
    (D) 優れたクリーニング性と滑剤メモリ(濃度ムラ)の抑制を両立した画像形成法 95
2.1.4 現像ローラ、中間転写ベルト、定着ベルト 98
   (1) 現像ローラ 98
    (A) 半導電性の弾性層上に微粒子が分散した表面樹脂層 98
    (B) 工程の簡略化とカーボン使用 98
    (C) 安定したトナー搬送性、印刷濃度 98
    (D) トナーの交換時期に再生、再利用を可能とした弾性ローラ 102
   (2) 中間転写ベルトの開発 104
    (A) ポリマーアロイとカーボン、金属被覆酸化物微粒子等を用いた導電性樹脂ベルト 104
    (B) フッ素樹脂粒子をイミド変性ポリウレタンエラストマーを偏在させた弾性シート材 107
    (C) パーフルオロポリマー微粒子を用いた中間転写ベルト 107
    (D) 表面に移動方向に沿って溝が形成された中間転写ベルト 110
    (E) クリーニング部材と像搬送体との摺動抵抗の低減を図る画像形成装置 114
   (3) 定着ベルト(定着ローラ) 118
    (A) 弾性層を有する定着用ベルト 118
    (B) 剥離し難い耐久性に優れたフッ素樹脂を含む表面層を形成した定着フィルム 121
    (C) 摺察部材と摺察部にフッ素樹脂粒子を有する像加熱装置 124
    (D) 弾性層と、表面に凹凸部を有する微粒子を面方向に配列させた離型層のある 定着部材 127
 2.2 その他印刷関連 132
  2.2.1 インクの開発 132
   (1) インクジェット記録用インク 132
    (A) テキスタイル用として優れるインクジェット記録用インク 132
    (B) インクジェットヘッドからの吐出安定性に優れるコート液 134
   (2) プラスチックカードへのシルクスクリーンインク組成物 137
   2.2.2 その他 139
   (1) 二酸化ケイ素層および窒化ケイ素層のためのプリント可能なエッチング媒体 139
   (2) 印刷版の機械的強度の確保、版面への彫刻カスの残存防止が可能な硬化性樹脂組成物 141
   (3) 透明度、色調が変化する材料を用いた可逆性感熱記録材料 144
引用文献(第2章) 148
 
第3章 光学関連、電気関連 153
 3.1 光学関連用途 153
  3.1.1 光学機能フィルム 153
   (1) 光学機器用遮光部材 153
    (A) 微粒子含有遮光膜を形成させた高耐熱性光学機器用遮光部材 153
    (B) 微粒子含有遮光膜を有する光学機器用遮光部材 156
   (2) アンチグレアフィルム用組成物、防眩フィルム 156
    (A) 微粒子添加物の物性規定による出願特許の審査状況 156
    (B) バインダー樹脂、球形の有機微粒子および球形の無機微粒子を含む耐スクラッチ
       特性に優れた防眩フィルム用コーティング
156
   (3) 楕円体微粒子が分散された光拡散フィルム 159
  3.1.2 その他の光学関連部材 161
   (1) 楕円形状または針状のポリマー粒子を含有する紫外線散乱剤 161
   (2) 表面にフッ素樹脂微粒子とニッケル−リン合金を含む複合めっき層が形成された
      プラスチック光ファイバ
163
   (3) 透明ポリイミド系フィルムを形成するポリマー溶液およびそのフィルム 165
 3.2 電気関連分野 168
  3.2.1 基板、リードフレーム 168
   (1) 微粒子材料を有するプラスチックフレキシブル基板 168
   (2) 基板の反り、表面の絶縁層のクラックが抑制された金属基板およびリードフレーム 168
   (3) 紫外〜青色領光でも発光強度が良好な光半導体装置用リードフレーム 172
  3.2.2 電解コンデンサ 172
   (1) 電解コンデンサの駆動用電解液 172
   (2) 固体電解コンデンサ製造用導電性高分子分散液 177
  3.2.3 エレクトレット材 177
   (1) 樹脂層と電極板との接着性を向上させたエレクトレット材および静電型音響変換器 177
   (2) 耐熱性に優れたエレクトレット性微粒子 180
  3.2.4 絶縁材 182
   (1) 熱可塑性樹脂組成物および成形品 182
   (2) 低比誘電率を有し部分放電開始電圧が高い成形品組成物及び絶縁電線 185
   (3) 押出時、成形品の表面にメルトフラクチャーが発生しにくいフッ素樹脂と熱可塑性
      樹脂による成形品および電線の製造方法
188
   (4) 押出成形できる電線被覆材用樹脂 190
   (5) エポキシ樹脂と熱可塑性樹脂粒子とを組み合せた注型絶縁物及びガス開閉装置用
      絶縁スペーサ
190
   (6) ポリフェニレンスルフィド樹脂組成物 195
   (7) ポリマー結晶微粒子を含有する熱伝導樹脂組成物 197
   (8) 屈曲性の高いケーブル 199
引用文献(第3章) 203
 
第4章 電池関連 206
 4.1 リチウム二次電池 206
  4.1.1 電極 206
   (1) リチウムイオン二次電池用負極活物質 206
   (2) 正極活物質層の表面被覆層 209
   (3) 非水電解質二次電池用電極巻回素子 212
  4.1.2 セパレータ 217
   (1) ポリイミド微粒子含有耐熱性樹脂多孔質層で被覆された非水系二次電池用セパレータ 217
   (2) PTFE微粒子を含有する湿式不織布を含有した電気化学素子用セパレータ 220
 4.2 その他の電池 220
  4.2.1 燃料電池 220
   (1) 固体高分子型燃料電池用ガス拡散層 220
   (2) 燃料電池用ガス拡散層 224
   (3) ガス拡散層に高分子量フッ素樹脂を含有するガス拡散電極 227
   (4) 2種類の空孔率が異なる導電性多孔質層を備えた燃料電池用ガス拡散電極 231
   (5) プロトン伝導性高分子電解質の製造 234
    (A) スルホン酸基前駆体を有するビニルモノマーをグラフトしたプロトン伝導性
       高分子電解質膜
234
    (B) 耐酸化性に優れたプロトン伝導性高分子電解質膜 236
  4.2.2太陽電池 238
   (1) 高温環境下の電気絶縁性低下が抑制された太陽電池用封止膜 238
   (2) 微粒子を含有するフッ素樹脂層を備えた太陽電池保護シート 242
  4.2.3 その他 244
   (1) 改質材粒子を混練後圧延して製造した電気二重層キャパシタ用電極膜 244
   (2) 水素吸蔵合金含有シート 248
引用文献(第4章) 252
 
第5章 摺動部品 254
 5.1 摺動部材への応用 254
   (1) 分散媒中に樹脂粒子が分散した混合樹脂組成物 254
   (2) 耐摩耗性にも優れ錆により黒色に変色させない摺動部材 256
   (3) 密着性を高める中間めっき層とを備えた摺動部材 259
   (4) ポリベンゾイミダゾールを用い、高温下て高速回転での使用に適した合成樹脂製の
      軸受用保持器
260
   (5) 金属製摺動面にポリエチレン樹脂層が射出成形されたすべり軸受 261
   (6) ハンドリングが容易な紫外線硬化性樹脂組成物 264
 5.2 潤滑剤への応用 270
   (1) 食品機械用潤滑剤として固体潤滑剤の微粒子を含有するグリースを用いる射出成形機 270
   (2) 極圧条件下高温発生時使用可能な潤滑剤組成物 270
   (3) 環境への負荷が少なく安定した摩擦係数、耐ノイズ性および耐摩耗性と耐ノイズ性を
      改善した摩擦材組成物
271
引用文献(第5章) 275
 
第6章 その他各種部材・機能 277
 6.1 シール用樹脂組成物、シール材 277
  6.1.1 シール材 277
   (1) PPSおよびPESにPTFE樹脂粉末を配合したシール材 277
   (2) フッ素系エラストマーを配合したオーリング用組成物 279
   (3) ポリイミド微粒子を添加した液晶表示素子用シール剤 280
   (4) 付着防止効果が得られる蓋材 284
   (5) 大きな平均粒径を持つ粒子を含有させた防付着蓋材 284
   (6) ヒートシール積層体 287
  6.1.2 機能性成分含有ポリイミドフィルムとその積層体 288
   (1) 塗膜を形成し製造するポリイミド積層体 288
   (2) 着色顔料及びポリイミド艶消し剤含有光学用ポリイミドフィルム 290
    (A) 着色ポリイミドフィルム 290
    (B) 低光沢化ポリイミドフィルム 293
   (3) 回路基板用多層ポリイミドフィルム 295
    (A) 高周波数回路基板低い多層ポリイミドフィルム積層構造 295
    (B) ポリイミド樹脂層と金属薄膜を積層した軟性金属積層体 298
  6.1.3 機能性フッ素系樹脂フィルム 300
   (1) 液晶ポリマーとPES微粒子を分散した基板用溶融接着性フィルム 300
   (2) 熱伝導シート 302
    (A) 共凝集、成形方法により、高い放熱性を確保できる熱伝導シート 302
    (B) 優れた熱伝導性が得られる絶縁性フッ素樹脂熱伝導シート 305
   (3) 体積抵抗が低減されたシート状フッ素樹脂複合体 307
   (4) 低誘電絶縁性アラミド−PTFE複合シート 310
 6.2  部材へのコーティング 313
  6.2.1 樹脂被膜 313
   (1) 残存非イオン界面活性剤を低減した厚膜フッ素樹脂塗膜 313
   (2) ワニスおよびその製造方法 318
    (A) 溶解性、耐熱性に優れ塗工性、溶液安定性の向上 318
    (B) 耐熱性、電気絶縁性の向上 321
   (3) 耐摩耗性と耐食性が優れたフッ素含有重合体系塗膜 324
   (4) 非粘着性と耐摩耗性が所望される調理器具用硬質基材用フルオロポリマーブレンド 328
   (5) 産業用ロールへの非粘着性複合樹脂被膜 330
   (6) 空気調和機用樹脂部材へのコーティング 333
    (A) 汚れの付着抑制および剥離性が向上するフィルタへのコーティング 333
    (B) 親水性及び疎水性の両方の防粉塵性に優れた熱交換器へのコーティング 338
    (C) 撥水性能及び透明性に優れた空調機室外機用撥水性部材 347
    (D) 送風機用塵埃付着防止膜コーティング 351
    (E) 表面の凹凸の補修、防汚性の回復、防食効果持続が可能なコーティング 353
  6.2.2 めっき 355
   (1) ダイヤモンド微粒子及びフッ素樹脂微粒子を均一に分散・共析させた複合めっき 355
   (2) 撥水性粒子が分散したNiメッキ層上に撥水性粒子を含まないSnまたはAuめっき層の形成 358
   (3) 合金陽極酸化皮膜の表面にPTFEの微粒子を固着させた潤滑皮膜 359
  6.2.3 塗装金属板、プレコート鋼板、塗装部品 363
   (1) 美観、耐久性、光触媒機能とを両立させたプレコート鋼板 363
   (2) 高温の焼付け乾燥を必要とすることなく、優れた防汚性、耐食性及び耐磨耗性を
      有する通紙部材用鋼板
366
   (3) 常温での厚塗膜塗装と保存安定性に優れたポリベンゾイミダゾール塗料組成物 368
   (4) 金属製のノズルプレート及びヘッドプレートを拡散接合により積層一体化した
       インクジェットヘッド
371
  6.2.4 その他素材への被膜、コーティング 372
   (1) 塩化ビニル樹脂製シートへのコーティング 372
   (2) 透明性、光沢性、および耐摩耗性に優れるコーティング層を有するプラスチックラベル 376
   (3) グラスランまたはウェザーストリップに優れた耐候性、滑り性、耐摩耗性を付与する
      塗料組成物
379
   (4) 高分子コーティングされたエアロゲル 379
   (5) 透湿防水性布帛 ユニチカトレーディング 381
    (A) 耐揉性、耐摩耗性に優れる透湿防水性布帛 381
    (B) 平板状粉体含有の耐揉性、耐摩耗性に優れる透湿防水性布帛 384
   (6) カテーテルの誘導のためのフッ素コートワイヤー 385
 6.3 接着・剥離 388
   (1) センサ基板と支持基板の接着層の形成 388
   (2) フッ素樹脂微粒子配合による再剥離性付与 391
    (A) 耐摩耗性に優れた再剥離性シート 391
    (B) フィード特性が良好な再剥離性シート 395
 6.4 濾過 398
   (1) アラミド微粒子を用いた多孔性フッ化樹脂組成物の製造方法 398
   (2) PTFE多孔質膜の製造方法 400
    (A) PTFEの微粒子と極細繊維が一体化してなる多孔質体 400
    (B) ペースト押出法において溶剤とフッ素系界面活性剤を使用したPTFE多孔質膜の
       製造方法
401
    (C) ペースト押出法による撥水性が高過ぎないPTFE多孔質膜の製造 403
   (3) キャスティング法によるフッ素樹脂膜の加熱、焼結、成膜による無孔質樹脂膜の形成と
      延伸による微小孔径膜および多孔質樹脂膜複合体
404
引用文献(第6章)後編 407
 
第7章 環境関連 412
   (1) 酸素と純水のみを出発物質としたオゾン水と過酸化水素水の同時製造装置 412
   (2) フッ素樹脂成形品の切削屑・端屑のリサイクル方法 414
   (3) 航空機用構造材料に使用可能な繊維強化プリプレグ及び複合材料 417
   (4) 低品位廃熱を回収可能な蓄熱材料 420
引用文献 (第7章) 423
 
添付資料 主な特許一覧 425

□ このページのトップへ
□ 材料・素材・技術分野の目次へ